北陸コンピュータ・サービス株式会社

  • 女性活躍
  • インターンシップ
  • スキルアップ
  • 会社説明会
  • 動画あり

最終更新日:2020/11/05

 新しい時代を共に創りましょう!

 会社ができて53年目。コンピューターという時代から、気が付くとIT(ICT)と言われる時代になっています。
 その間に、当社へ期待される役割も変化してきています。これは、単に技術的なことに限らず、期待される幅の広さ・深さの変化です。IT機器が使われるのは、今や、空気を吸うのと同じレベルになっています。
 ソフトウェアの開発だけでなく、デザイン性や、データの分析・評価から、業務分析・アドバイスまで、コンサルティング的な要素も必要となっています。社員一人一人が、それぞれ得意なものを持つことが、これからの生き残りにもつながります。

企業紹介動画

私たちの事業

HCSの安全、安心なワンストップサービス

 HCSはコンサルティングから、システム開発、運用まで全てお任せいただけるシステムインテグレータです。
 長年の経験で積み上げたノウハウと先進的な技術を用い、お客さまに最適な、かつ安全安心な情報システムを常にご提供いたします。
 HCSには情報システムの構築を全て行う機能が備わっています。

当社の魅力

 仕事(職務)の幅の広さ

 「私たちの事業」にもあるとおり、ソフトウェア開発・販売、アウトソーシング・サービス、ネットワーク・ソリューション、コンサルティング&サポート・サービス、情報関連機器販売まで、対応をとっています。つまり、それだけ、仕事の幅(選択肢)が広いということです。
 また、「メッセージ」にもあるとおり、ソフトウェア開発と言っても一言で言えない幅があります。これからは、デザインが重要なキーワードでもあります。

当社の取組

働き方改革、女性活躍推進は当り前

 働き方改革については、有給休暇の取得推進・時間外勤務の削減・勤務間インターバル制度・一斉退社日(水曜日)の運用について取り組んでいます。いずれも、目標値を決め、実績データをとり評価することで、定着してきています。
 有給休暇取得は、国の制度としては「5日間以上」とありますが、当社は支給日数の80%の取得(入社1年目は8日間)であり、はるかに厳しい目標としています。ちなみに、2019年度の全社平均は75.5%となっています。
 時間外勤務は、必要なものはやる。但し、法律の制限は守る。サービス残業をいかに無いようにするかを取組んでいます。
 勤務間インターバル制度は、当社は10時間としています。勤務が深夜に及んだ場合、出勤までは10時間、間隔をあけるというものです。
 その他、女性活躍推進も、ようやく世の中が追いついてきたという考え方をしています。

企業情報

設立日 1967年10月
業種 情報通信業
ホームページ https://www.hcs.co.jp/
住所 富山県富山市婦中町島本郷47-4(富山イノベーション・パーク内)
資本金 240,000,000円
従業員数(連結) 607名
代表者 代表取締役社長 多賀 満
平均年齢 42.0歳
従業員に占める女性の割合 24.0%
有給消化率 75.5%
平均勤続年数 18.0年
売上高 9,720百万円 (2020-03)
経常利益 1,307百万円 (2020-03)
代表電話番号 076-495-9500
採用ページURL https://www.hcs.co.jp/recruit/
法人の特徴 ITに関連すること(分析~提案~開発~運用~ネットワーク構築~クラウドサービス)をすべて、ワンストップで対応。全国47都道府県に約3,000社の取引先。
働き方改革・女性活躍推進法などは当り前。ようやく、社会が追いついてきたという印象を持っています。
受賞・認定等 くるみん認定
前事業年度の月平均所定外労働時間 20.5時間
子育て支援情報 育児休業制度
短時間勤務、時間外労働免除
福利厚生情報 完全週休二日制、各種社会保険、厚生年金、退職金、通勤費、家族手当、介護休業制度
契約保養所、社宅制度
直近3事業年度の新卒者等の
採用者数

前年度

26

2年度前

21

3年度前

16

直近3事業年度の新卒者等の
離職者数

前年度

1

2年度前

6

3年度前

0

研修の有無及びその内容 【階層別研修】
 新入社員研修(※1)、2年目研修、
 リーダー研修(※2)、管理職研修(※3)、部長職研修
    ※1.入社翌年3月にフォローアップ研修
    ※2.リーダー研修+通信講座
    ※3.考課研修+通信講座+考課フォロー研修

【ヒューマンスキル研修】
 コミュニケーション、ロジカル・シンキング、プレゼンテーション、ネゴシエーション(基礎)(応用)、ファシリテーション、レジリエンス、OJTトレーナー、プレイング・マネージャー

【テクニカルスキル研修】
 システム開発、要件定義、プロジェクトマネージメント、ネットワーク、セキュリティの他、必要な研修を外部機関で受講

【海外研修】
 FCA/FSA(サンフランシスコ、シリコンバレー)
 当社独自(タイ、ベトナム)
自己啓発支援の有無及びその内容 【資格取得報奨金制度】
 会社で認定した資格について、難易度に応じて合格一時金・試験費用を支払います。
【自己啓発支援制度】
 上記認定資格対策や、それ以外のスキルアップにつながる費用の一部を支援します。