• 女性活躍
  • 子育て応援
  • 働き方改革
  • インターンシップ
  • スキルアップ
  • 会社説明会
  • 動画あり

最終更新日:2021/06/03

私たちは電気・防災通信の専門技術で地域のインフラづくりに取り組む会社です。電気・通信の環境基盤を整備する仕事をしています。社員一人一人が「地域を支える」ことに誇りをもって仕事をしています。また近年ではIT専門部門を設け、独自業務システムやRPA活用等で業務改善に着手しています。

現場では厳しい時もありますが、勤続40年のベテラン社員から10代の若手社員まで幅広い世代が和気あいあいと働いています。仕事は厳しく誇り高く、そして楽しむときは楽しむ、そんな社風の中で共に働ける仲間を求めています。

企業紹介動画

私たちの事業

私たちは電気・防災通信の専門技術で 地域のインフラづくりに取り組む会社です

主に電気、通信の設備工事を専門にしています。現代は便利な電気機械、通信ネットワークによって仕事と生活が成り立っており、当社はその電気・通信の環境基盤を整備する仕事をしています。また、災害時に活躍する特殊な設備を作る仕事もしています。
【主な施工実績】
●富山県内各施設の電気設備工事
富山県営住宅(団地)、富山ガラス工房、富山県富岩 運河環水公園、魚津水族館、ミラージュランド、ありそドーム、県内各所の小中学校、高等学校の校舎・体育館、小水力発電設備、国・県直轄ダムの受変電設備
●防災通信システム
富山県・市町村防災行政無線(富山県内各所)、自治体向け災害情報共有、システム
ヘリコプター用音声・画像通信システム
●河川・水防情報システム
国・県直轄ダムの管理制御システム、情報伝送用光ケーブル設置・維持・修理

当社の魅力

安心して働くための環境が整っています

「プラスワン休暇」、「有給取得推進月間」、「週1回のノー残業デー」の実施など、仕事とプライベートを両立するための取り組みを行っています。育児休暇取得推進にも取り組んでおり、女性の育児休暇取得率は現在100%!男性の育児休暇取得実績もあります。

教育制度について

職場内研修、社外教育を積極的に取り入れています

建設業の環境改善に私たち「日本海電業」の社員は立ち向かっています。積極的に「社員研修」 をしています。「働き方改革」を進めています。「自己成長」を実行します。「仲間を思いやる心」を身に着けます。社員の皆様が入社後に技能や資格を学び、経験を積み、人間力を鍛えることを全力で支援します。
【主な研修】
新入社員研修、リーダー育成研修、管理職研修、全社員対象研修(年6回)、女性向けキャリア開発研修、専門技術研修、各種資格・免許取得研修

企業情報

設立日 1962年03月
業種 建設業
ホームページ https://nihonkai-dengyo.co.jp/
住所 富山県富山市手屋3-8-33
資本金 30,000,000円
従業員数(連結) 62名
代表者 代表取締役社長 若林健嗣
平均年齢 40.9歳
従業員に占める女性の割合 27.4%
前事業年度の有給休暇の平均取得日数 14.3日
離職率 5.0%
平均勤続年数 14.8年
売上高 1,380百万円 (2021-01)
代表電話番号 076-451-9666
採用ページURL https://nihonkai-dengyo.co.jp/recruitment
LINE 友達追加URL https://lin.ee/3CABe8H
法人の特徴 電気工事業、通信設備業の幅広い業務に精通し、特に国土交通省・富山県・市町村などの公共工事に大きな比重を置きながらも、それだけにとどまらず民間の需要のさらなる掘り起こしを模索しています。民需・公共系のバランスを取ることが出来る可能性のある会社です。
電気設備および通信設備で働きたい!防災にかかわる仕事で地域を守りたい!という熱意のある技術職および営業職志望の方を募集しています。
来社いただくのは会社見学と採用選考の2回です。選考の結果は2週間ほどでお知らせいたします。
受賞・認定等 ISO9001認証
ISO27001認証(情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS))
とやま健康企業宣言(Step1)
前事業年度の月平均所定外労働時間 18.4時間
前事業年度の育児休業取得者数/出産者数 女性 0人/ 0人
男性 0人/ 0人
子育て支援情報 出産・育児支援制度、育児休業制度
育児短時間勤務制度
福利厚生情報 各種社会保険、厚生年金、退職金、通勤費、資格手当、家族手当
基本週休二日制(会社カレンダーによる)
企業型確定拠出年金
総合福祉団体定期保険
直近3事業年度の新卒者等の
採用者数

前年度

5

2年度前

1

3年度前

4

直近3事業年度の新卒者等の
離職者数

前年度

0

2年度前

0

3年度前

0

研修の有無及びその内容 職場内研修:新入社員研修、部署別 OJTによる個別教育、管理職研修、全社員対象研修(年6回)、女性向けキャリア開発研修、リーダー育成研修
職場外研修:専門技術研修、各種資格・免許取得研修、普通救命講習、女性管理者養成研修
自己啓発支援の有無及びその内容 業務に値するとして会社が認めた資格について取得費用の全額補助
キャリアコンサルティング制度の有無及びその内容 人事担当によるキャリアに関する相談を実施