• スキルアップ
  • 会社説明会
  • 動画あり

最終更新日:2021/08/26

若手メンバーが自由に働く姿、そしてITシステムや独自のアプリを用いた販売・建築手法が業界の注目を集めています。

採用担当者からのメッセージ

”採用も営業も【想いを叶えるお手伝い】だと思います”
「社会に必要とされる企業」が結果として「存続できる企業」といった社長の想いから、挑戦し続ける企業として時代に応じて変化し続けてきました。
昨年は富山県内で、いち早くリモートワークを導入し、自宅にいながら仕事ができる環境を整えてきました。そんな私たちだからこそ「人と人との繋がり」の大切さを強く感じます。
当社が掲げるブランドコンセプト【KEEP IT REAL(素直に心地良い暮らし)】はお客様だけでなく、家づくりに携わるすべての人へ暮らしに対する想いを込めています。
だからこそ、私たちは採用活動でも、ひとりひとりに向き合い、当社で想いを叶えることができるか?といった視点で採用活動をしています。ぜひ、皆様の叶えたい想いをお聞かせください。

企業紹介動画

私たちの事業

新しいアプローチで徹底的にリアルな感性でつくる暮らし提案。

手がける住宅は全てオーダーメイド。大手ハウスメーカーの大量生産方式では決して実現できないデザイン住宅を、誇りを持って手がけています。決して売り込むことはせず、私たちのデザインに共感してくれた方にのみ、全力で家づくりのサポートをしています。
もちろん私たちが働くオフィスにも「こだわり」が詰まっています。白い蛍光灯の下で、無機質なデスクが並んだよくある事務所の180°逆をいっています。
最近では全国に先駆け、住宅業界でリモートワークを導入し、負担が増えるだけの働き方改革ではなく、社員の生活に応じた「働き方改革」を推し進め、出社率が50%を下回る日も少なくありません。

当社の魅力

誰にでも相談できる風通しの良い社風

営業は営業、設計は設計といった垣根がなく、営業の新入社員が設計部長や、工務部長に相談する仕事風景がは、まさに米田木材らしい仕事風景と言えます。

お客様の想いを叶えるために、チームで最高の仕事をする。そのために社員同士で常に情報共有し、相談された社員は年齢・役職関係なく、真摯に向き合う。そんな社風があるからこそ、社員の考えを柔軟に取り入れ、変化し続ける会社として存続し続けることができるのです。

家も会社も自分の手で作り上げる!

米田木材は全員が会社経営にも関わっています。
例えば委員会活動。米田木材の経営テーマを「社員満足」「サービス向上」といったカテゴリに分け、それぞれ委員会を組んで検討・改善を続けています。もちろん1年目の社員も参加。年齢に関係なく意見を言い合い、「誰が言ったか」ではなく「言った中身」を大事にしています。
そこには上下関係に束縛されず、社長だけでなく、社員も会社を良くしたいという想いで働いています。

企業情報

設立日 1955年04月
業種 建設業
ホームページ https://www.yonemoku.co.jp/
住所 富山県射水市庄川本町16-3
資本金 10,000,000円
従業員数(連結) 30名
代表者 代表取締役社長 米田 大樹
平均年齢 43.3歳
従業員に占める女性の割合 45.6%
平均年収 4,200千円
有給消化率 81.1%
前事業年度の有給休暇の平均取得日数 6.6日
離職率 6.5%
平均勤続年数 10.8年
売上高 1,300百万円 (2020-05)
代表電話番号 0766-84-8666
採用ページURL https://www.yonemoku.co.jp/recruit/
法人の特徴 老舗材木店から住宅ベンチャーへの転換!僕らの手で会社を成長させる!
■創業65年。元々は木材を加工する材木店でした。その経験を生かし、木の特性や質感を生かしたデザインと確かな技術力で建築事業に参入。一般住宅から築200年以上の寺院の補修まで手がけるようになりました。
数年前からはデザインに特化したオーダーメイド住宅が大ヒット。大都市の設計事務所にも負けない「かっこいい」「おしゃれ」住宅を扱うベンチャーとして、県内で大注目されています。
前事業年度の育児休業取得者数/出産者数 女性 2人/ 2人
男性 1人/ 0人
子育て支援情報 出産・育児支援制度、育児休業制度
■こどもの急な病気にも対応(休日、早退、遅刻対応)
福利厚生情報 各種社会保険、厚生年金、退職金、通勤費、資格手当、家族手当
・定期健康診断
・慶弔給付制度
(結婚祝金、出産祝金、傷病見舞金、その他 祝い金有り)
・従業員割引 優遇有り(住宅新築、リフォームなど)
直近3事業年度の新卒者等の
採用者数

前年度

0

2年度前

0

3年度前

1

直近3事業年度の新卒者等の
離職者数

前年度

0

2年度前

0

3年度前

0

研修の有無及びその内容 新入社員研修、外部講師による能力向上・開発を目的とした研修(脳科学セミナー・現場塾・リーダー育成)
自己啓発支援の有無及びその内容 資格取得の費用補助制度