ホクセイプロダクツ株式会社

  • 女性活躍
  • スキルアップ
  • 動画あり

最終更新日:2022/04/22

企業からのお知らせ

  • 現在お知らせはありません
ホクセイプロダクツ本社のあるウイング・ウイング高岡
創業以来45年アルミ産業に携わっています
2021年10月にオープンした新オフィス「OTAVA HOKUSEI」
分散型オフィスで新しい働き方を提供します(OTAVA HOKUSEI)
OTAVA HOKUSEI室内

地域の価値を世界につなぐ!北米・北欧などの海外市場での活動も!!

弊社は、アルミ産業の盛んな富山県高岡市に本社を置き、約45年にわたってアルミをはじめとする金属商社として活動を続けております。高純度アルミの加工製品、医薬品包装材に代表されるアルミパッケージ製品などの企画・販売を主要業務としておりますが、約10年前から取り組んでいるのが、「地域の価値を世界につなぐ」をテーマに掲げたライフスタイル事業です。

弊社は2010年、基幹事業である金属材料の販売を目的として、スウェーデンに現地法人Hokusei Europe ABを設立しました。しかし、当時は伝手もなくゼロからの挑戦だったため、すぐに壁にぶつかりました。
そこで「まずは自分たちがその地域の人たちのために何ができるか」を考えました。私たちが地域に眠る価値のあるものを見つけ、そのアイテムをトレーディングすることで新たなチャンスが生まれます。この発想が弊社のライフスタイル事業の原点となります。

その後2016年、米国にHokusei North Americaを設立。
ライフスタイル事業設立当初から掲げている「地域の価値を世界につなぐ」をスローガンに、現在では北欧・北米・北海道・沖縄・富山と、弊社の拠点地域をメインに活動し、日本の伝統工芸品、海外の食品、アウトドア用品など取扱品目は多岐に渡っています。

ライフスタイル事業のこれからの可能性は私たちのアイデア次第で無限です。
今後も努力を重ね、かつての北前船が日本各地に大きなパワーを運びつないだように、弊社も地域の価値を世界につなぐ、現代の北前船となれるよう尽力していきます。

企業紹介動画

私たちの事業

メタル分野

富山県は、自然に恵まれ黒部ダムに象徴されるように豊富な水と電力に恵まれたことから、アルミ産業が発達しました。
当社のグループ会社ホクセイ金属は、日本軽金属の北陸地区一次代理店として約45年の長きにわたってアルミの流通に携わり、様々なアルミ素材をお客様にご提供してまいりました。また、ホクセイプロダクツでは高純度アルミサポートセンターを開設し、お客様のご要望に合わせてアルミ純度99.9%~99.999%までのあらゆる形状の高純度アルミを小ロットから対応しております。

パッケージ分野

富山県は古くから製薬業が盛んで、防湿性や遮光性に優れたアルミ素材は多くの医薬品パッケージに採用されてきました。当社では長年培ってきたアルミの知識とネットワークを活かし、製品を守るをコンセプトに医薬品だけでなく、食品や電子材料向けなど様々なパッケージ機能をご提案しております。

ライフスタイル分野

スウェーデンの現地法人Hokusei Europe ABとアメリカHokusei North Americaを拠点とし、北欧・北米とのトレーディング事業を展開しております。日本の伝統工芸品・スウェーデン製反射材アクセサリーMIRAFEX、北米製のアウトドア製品、米国産フルーツピューレなど、日本と海外の魅力あるアイテムの発信のほか、日本企業の海外展開支援など現地駐在員と連携し、お客様の販路開拓をサポートいたします。

オートモーティブ分野

ホクセイグループ創設以来、培ってきたアルミニウム分野の技術とノウハウを活かし、品質管理基準と商品価値の高い自動車分野に進出し、押出形材・圧延板・溶接線等のアルミ合金製品を販売しております。
地球の自然環境を次世代につなぐために二酸化炭素削減を目的とし、アルミ素材の需要はますます高まっております。ホクセイでは人々がより快適に過ごせるよう、新たなアイディアで世界に貢献します。

アルミにこだわり、アルミを超えていく
ホクセイはアルミ素材の優れた機能を限りなく発揮し、地域の価値を世界につなぎます。

当社の魅力

ホクセイグループを支える海外在住メンバー

総合商社ならではの多様な挑戦の場があり、国内外の様々な経歴を持つ多彩なメンバーとともに働くことが出来ます。

分散型オフィスの推進

ハイブリッド・ワークを推進するため、2021年10月1日に新オフィス「Otava Hokusei」を建築いたしました。新オフィスでは「新しい働き方」を実現するため、さまざまな工夫を各所に取り入れています。

コロナにより、本社に社員全員が集中することが必ずしも社員の幸福(ウェルビーイング)に結びつかないことがわかりました。一人で集中して仕事に取り組みたい、チームでミーティングがしたい、在宅で仕事がしたい、営業途中に立ち寄りたい等、事業所を複数設置することで、それぞれのスタイルに合わせた働き方ができる体制を目指しています。

充実した福利厚生

ホクセイグループではスタッフが安心して長く働けるよう、様々な福利厚生制度があります。
「時間単位で取得できる年次有給休暇制度」「死亡保障、病気、けがによる入院、手術などの医療保険加入」「単身社宅補助」など、ライフステージの変化に合わせて仕事が両立できるようフォローしています。

企業情報

設立日 1997年01月
業種 卸売業,小売業
ホームページ https://w-hokusei.co.jp
住所 富山県高岡市末広町1-8ウイング・ウイング高岡5階
資本金 12,000,000円
従業員数(連結) 20名
代表者 代表取締役 冨田 昇太郎
平均年収 5,200千円
有給消化率 38.6%
前事業年度の有給休暇の平均取得日数 5.4日
平均勤続年数 10.0年
売上高 1,029百万円 (2021-12)
経常利益 55百万円 (2021-12)
代表電話番号 0766-29-1600
採用ページURL https://w-hokusei.co.jp/d/recruit
FacebookURL https://www.facebook.com/HokuseiProducts
TwitterURL https://twitter.com/HokuseiP
法人の特徴 ホクセイグループは今年で創業45年!!
「地域の価値を世界につなぐ!現代の北前船」をテーマに様々な事業に挑戦しています。

創業当初は主に建材分野が中心で温室工事や鋳物(アルミを固めて作る製品)、外壁用のアルミパネルなどを取り扱っておりましたが、持続的な企業価値の向上を目指し、お客様から必要とされる存在でありたい!という思いで、日本の産業の発展と共に新しいビジネスを作ることに積極的に取り組んできました!
常にお客様のお困り事を解決し「ありがとう」と言っていただける行動を続けてきた結果が、今日のホクセイグループにつながっております。

当社では創業時からの基幹事業であるメタル事業に加え、現在はパッケージ事業、オートモーティブ事業などを手がけ、お客様にアイテムやサービスを提供しています。

そして、近年ではアルミにこだわらず、地域の価値を世界につなぐ総合商社として、本社富山の他スウェーデン、アメリカ、北海道、沖縄、京都に事業所を開設し、各拠点を人・サービス・モノを通して結ぶライフスタイル事業を作りました。

最近の例は、カナダ製のカヌーや米国産のフルーツピューレの輸入、日本の伝統工芸品の輸出、クラフトビールオンラインセミナーの開催など地域と地域のアイテムだけではなく情報や人をつなぐ活動もしております。

また、当社では各地域に拠点を置いて活動している為、業種に囚われず色々な経験を積んだ人たちと一緒に仕事をすることで、日々刺激を受けることができます。

全ての経験は無駄にはなりません。私達と一緒に新しいことに挑戦してみませんか?
受賞・認定等 ・2015年 高岡市ワーク・ライフ・バランス推進事業所の認定を受けました。

・2021年5月 産官学連携による社会デザインの構築と、その成果によって事業を生み出すことを目的とし高岡市、立教大学、JSOLと包括連携協定を締結しました。

・2021年7月 ソニー銀行とソーシャルビジネスファンド開設

・2021年8月 富山県呉西地区では初めての北陸銀行様のSDGs評価サービスを利用したSDGs宣言を策定しました。

・2021年8月 法政大学SDGsパートナーズに加入しました。

・2021年11月 グループ会社のホクセイトレーディングASIA株式会社が沖縄県SDGSパートナーに登録されました。

高岡商工会議所、在日スウェーデン商工会議所、札幌商工会議所、京都商工会議所のメンバーです。
前事業年度の月平均所定外労働時間 20.0時間
前事業年度の育児休業取得者数/出産者数 女性 1人/ 1人
男性 0人/ 0人
子育て支援情報 育児休業制度
時間単位での年次有給休暇制度
在宅でのリモートワーク対応
福利厚生情報 各種社会保険、厚生年金、退職金、通勤費
昼食手当3,500円、入社2年経過で夏季休暇+2日間付与、入社5年経過で5日間のリフレッシュ休暇付与、死亡保障、病気、けがによる入院、手術などの医療保険加入、入社3年目以降退職共済金加入、単身社宅補助、その他全額会社負担の社員研修旅行
直近3事業年度の新卒者等の
採用者数

前年度

0

2年度前

1

3年度前

0

直近3事業年度の新卒者等の
離職者数

前年度

0

2年度前

0

3年度前

0

研修の有無及びその内容 新入社員研修
自己啓発支援の有無及びその内容 業務に資するとして会社が認めた資格に関しては取得費用を補助